大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

毎月100万円 確実に増える不動産投資

自分のお金(全財産)の流れを知る②

投稿日:

今回は自分のお金(全財産)の流れを知る続きです。

 通帳の洗い出し、毎月の収支の洗い出し、 現時点の財産の洗い出しを行うと見えてくることがあります。 自分の生活費とは別に、 投資に回せる額(不動産投資でいえば頭金)が明らかになり、 自分の資産を銀行や信用金庫に開示することで、 いくら借りられるのかが分かります。逆に、このようにしっかり帳簿管理しなければ、自分の総資産の流れはつかめません。 

 表に記入してみると、大切なことは「不労所得」を増やすこと、そうして純資産(資産-負債)を増やすということが体感できると思います。「資産」を複数持って継続的に不労所得が入ってくるような仕組みが 構築されればあなたはお金を手に入れるために自分の時間を切り売りして、お金と取り替える必要はなくなり、本当にやりたいことのために、 自分の時間を好きなように使うことが出来るようになります。 たとえば、1ヶ月30万円の収入で家族みんなが生活している家庭であれば、月に30万円の不労所得が入ってくる仕組みを目指すのはいかがでしょうか? 

その次に、あなたのやりたいことをするのに充分なお金が手に入ること。そして、死ぬまでお金の心配をしなくていいだけの「継続的に」お金が入ってくる仕組みを構築していきます。前回ご紹介した表の作り方をご紹介します。 

前の記事を記入例としてご参照ください。 

1ローン残高/土地の時価のどちらか高い金額を記入する。

2わからない場合は購入価格の半額を入力する 

上記の表に、 

入ってくるお金と、出ていくお金をの中に記入します。まずは、右側の「毎月の収支」を見てください。 月々の給料所得を一番上の手取り欄に、そして中央の不労所得の欄に不動産収入などを記入します。 これがあなたの毎月の収入です。

<毎月の収支・右半分の記載> 

右上の月収は給与所得の手取りから生活費を引いたものを記入します。まっすぐ下の不労所得の欄には、家賃収入を記載します。左上の欄から、自宅、車、その他(月賦)、不動産のローンと経費を順に記載します。支払いの合計をA、収入の合計をBとして、B-Aの金額が貯蓄に回せるお金です。

<現時点の資産・左半分の記載>

売値は?の欄には、自宅、車、不動産の現在価値で想定の売却金額を記載します。最下段には貯蓄額を記載します。右側にはローンの残債を記載します。左側の欄の合計を①資産の合計として右側の合計を②負債の合計として、記載し、①-②が正味資産となります。

利益の出ない負債は抑えるようにして、不労所得を増やす行動をするとお金の流れがどんどんプラスになります。

-毎月100万円 確実に増える不動産投資

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.