大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

不動産投資のメリットとは?

不動産投資のメリットについて、お話しします。不動産投資は、買うときにはノウハウが必要ですが、買ったあとの運営にはあまりノウハウを必要としません。物件を買おうと決断したら、物件探しと融資を受ける銀行を探します。物件もどのように探して良いかわからないと思いますので、あれこれ勉強することになるでしょう。銀行回りも最初はどうしたら良いかわからないでしょうから、ある程度色々な銀行に電話をしたり、話を伺いにいったり、そこそこ時間がかかります。 

 一番いいのは不動産投資で成功している人に聞いたり、コンサルティングを受けたり、一からするよりは時間も短縮できますし、リスクも低減できます。いずれにしても半年から1年は掛かると思います。購入後は10年、20年、30年と長期に運用します。そう考えると、ノウハウを使う期間はたったの1年です。あとの30年はほとんど何もすることがありません。実際には、色々な場面で経営手腕が必要なこともあります。 

 そうは言っても、会社に行って仕事をすることや、他の事業の経営者として働くことと比較したら、何もしないと言って良いほどすることがありません。それは、たとえ病気になったとしても、お金が入ってくることを意味します。不動産投資が不労所得と言われるゆえんです。不動産投資の一番のメリットは働かなくて良いことです。 

 それではデメリットにも触れておきましょう。デメリットはさまざまなリスクがあることです。不労所得を得るためには、やはりリスクを引き受けなければなりません。不動産投資は入居者から家賃を頂きその対価として、住む場所を提供します。そのため、入居者がいなければ、家賃収入を得ることができません。 

 一般的に言われていることですが、「人口が少なくなる日本で不動産投資はしても大丈夫なのか?」という問いです。将来の予測を正確に予測することは不可能なので、ここは引き受けなければならないリスクと言えると思います。そうは言っても、空室リスクもある程度は軽減または回避できると考えられます。それは、人口が減ると言っても、全国が同じように一気に減るわけでもありませんから、傾向を見ながら早めの対処をすることによって、軽減できると思います。 

 購入する際に、購入する物件の近くをリサーチすることである程度は需要があるのかないのか判断できますし、近くの不動産屋さんへ行って、ヒアリングすることでわかります。同じ駅でも東は良いけど西はダメとかそういうこともあるので、詳細の調査はかならず行なってください。 

 メリットとデメリットを述べましたが、さまざまな視点からメリットについて、述べていきたいと思います。ぜひともメリットを生かした不動産投資を行うことによって、豊かな人生を送っていただきたいと思います。 

投稿日:

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.