大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

不動産投資でサラリーマンの皆さまと面談して思うこととは?

不動産投資のコンサルティングをしていて思うことがります。コンサルティングのお相手は、サラリーマンであったり、経営者だったりしますがサラリーマンの方が多いです。色々聞いてみると、将来の漠然とした不安、年金が出なくなるとか、終身雇用が崩壊しているなど、この先も働けるのかといった心配は誰もが持つことです。経営者の方も考えることは同じですが、サラリーマンよりも切実なのでしょう。決断は経営者の方の方が早いです。 

 さて、サラリーマンの方も将来の不安を抱えていながら、どうしても一歩踏み出せない人が多いような気がします。不動産投資にはリスクがありますから、どうしても怖いというのがあるのです。今の自分を見つめたとき、成長しているのか、衰退しているのか、このどちらかにいるのです。止まっている状態も衰退しているとすれば、成長するためには、安定している状態を崩していくしかありません。安定している状態からは、成長は生まれないからです。 

 コンサルティングは有料で行っています。数千万円から1億円の買い物をお手伝いするわけで、こちらとしても、ノウハウや人脈やスキルなどもフルに使うことになります。多くの場合、このコンサルティング費用の支払いに足が止まります。安い金額ではないので、するしないは自由なのですが、ゼロから不動産投資を勉強してしかも、利益の出る物件を購入することは、中々時間の掛かることと思います。普通に考えても学習時間に1年くらいは掛かってしまうと思います。それから、物件探ししたら1年半から2年の時間を使うことになります。もし仮にに1年という歳月を短縮できたとしたら?あなたの1年分の労力をお金に換算したらいくらになるでしょうか?コンサルティングはそのくらいのメリットがあると思うのです。 

 目的を早く達成するためには、時間管理が重要な要素を占めます。それは、何をするにも時間を通して行っているからです。もし、自分だけで行うならば、1日24時間しかありません。でも、もう一人いれば、48時間使えることになります。我々のノウハウを使うことで、年単位の時間を短縮することが可能です。 

 タイムマシーンはいつでもあなたをお待ちしています。 

投稿日:

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.