大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

不動産投資 失敗 相談

不動産投資で失敗した場合に相談するならば、専門家に相談するのがいちばんと思います。実際に、”不動産投資 失敗 相談”で検索したところ、無料で相談に乗ってくれるところもあるようですので、検索してみると良いと思います。注意しなければ、例えば、失敗した物件で利益が出なかったと仮定します。その場合、購入したところに相談に行っては絶対にダメですね。「それでは、もう一物件買って補填しませんか?」などと勧めてくる可能性があるからです。

真偽のところは不明ですが、販売会社に相談したらもう一物件を紹介され、購入した人の映像をテレビで見た記憶があります。最初の物件で失敗したのに、なぜ2軒目を購入するのか、全く意味がわかりません。その方は女性でしたが、「なぜ審査が通ってしまったのか?」などと、銀行のせいにしていました。もっと自分で判断してやってほしいですね。失敗したと思ったら、専門家に相談する方が良いと思います。

最近、販売業者と銀行がなかば手を組んで融資一体で行っているケースがあります。そのことに特に問題はないと思いますが、販売業者がたとえば、貯金額を偽ったり、販売価格を偽ったり、コンプライアンスに欠ける行為をして、融資を通したりしていることも報道されています。そういう意味では、販売業者、銀行にも責任があることも否定できないため、収支がマイナスで困っているならば、相談することも良いと思います。販売者責任を問える可能性もあるからです。もちろん購入者が、そのような不正を知っていたならば、このかぎりではありません。

不動産投資は自己責任と言われます。それではこの責任とはどんなことかということですが、自らが判断する責任と言えると思います。たとえ、営業の人が「儲かる」と言ったところで、信じてしまわないでなぜ儲かるのか、どのように儲かるのかを買う人は調べてみる必要があります。すぐにはよくわからなくても、ほんとのさわりだけでも勉強をすることによって、「この人の言うことは怪しいかも?」と気づくはずです。もし、購入しようとしている物件があって迷っているならば、購入前にご相談頂ければ、査定などもさせて頂きます。まずは、納得するまでは買わないことが良いと思います。

投稿日:

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.