毎月100万円 確実に増える不動産投資

多くの人が実施しない、融資を通すための秘訣とは?

よく「自分は1億円も貸してもらえないと思っていた」

という方がいらっしゃいます。

多くの人が、自分にはそこまでの稼ぎがないとか、

年を取りすぎていてローンが組めないなどと言います。

けれども、実際に勉強してみると、

みなさん「自分にもやれる気がする」とおっしゃるのです。 

 

そもそも、多くの方が誤解しているのですが、

不動産物件を購入するために1億円の融資を受けたとしても、

何かあった時、借主が1億円全てを現金で返さなければならないというわけではありません。

なぜなら、不動産投資で借りたいということは、購入した不動産物件があり、

それが担保になっているからです。

 

例えば、1億円借りて購入した不動産物件に7000万円の担保が認められたならば、

最悪その物件をそのままお返ししたとして、

あなたはあと3000万円はらえばいいということです。

とくにサラリーマンはお金を借りやすいです。

毎月、定期的に給与という収入が入ってくるからです。

銀行からしてみれば、家賃収入の他に給与所得も収入も合算して考えれば

「安全性が高い」と考えられるのです。

そのため、サラリーマンに特化している銀行もあります。 

 

たとえ、一つの銀行に断られたとしても、

地域にあるすべての銀行をとにかく全部回ってみようと考えることが大切です。

 銀行によって性質やタイプはまちまちで、

とにかく全部回ってみようと考えることが大切です。

 また、先述した「自分はもう歳だから、お金は借りられない」と思い込んでいる人がいますが、

実はこれもちゃんと打開策はあるのです。簡単なことで、会社を設立すればよいのです。

新規法人を作ることで個人の年齢は関係なくなる銀行もあります。

 

「作ったばかりの会社でも貸してくれるの?」と思われるかもしれませんが、

その会社の信用力は会社の代表、つまりあなたの「信用力」と同じだとみてくれます。

だから、会社ができたばかりだから借りられないということはないのです。

もちろん、あなた自身の信用は必要ですけれども。

 ただし、現時点で就業中だけれども定年退職の年来が近い人で、

不動産投資を始めたいのであれば、なるべく早く取りかかった方がいいでしょう。

 また、銀行や信金はあなたの不動産投資が長期間にわたって継続可能かどうかも

見ていますので、お子さんか、いないけれど甥や姪がいるという人は

事前に本人の了解を取ったうえで自分に万が一のことがあった時にも

「親戚が継いでくれる」と伝えることで、金融機関に安心を伝えることが出来ます。

 

知識ゼロでも失敗しない、ダウンロードできるWゲインシート付き!

毎月100万円![確実に増える不動産投資] 著:曽我ゆみこ

辰巳出版にて好評発売中!!

アマゾンリンク

 

-毎月100万円 確実に増える不動産投資

Copyright© 不動産投資金持ち大家さんファミリー:曽我ゆみこ公式サイト , 2020 All Rights Reserved.