大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

不動産投資でローンの審査を上手に通す意外な方法とは?

不動産投資のローンと審査についてお話しします。不動産投資を融資を受けて行う場合、銀行の審査があります。支店で審査が通ると本店へ送られ審査が通れば晴れて決済となります。申込みから審査までの期間ですが、一般的に都市銀行は3週間~4週間、信用金庫や地方銀行は若干短く、不動産投資に強い銀行やノンバンク系銀行は数日から1週間というのが、だいたいの目安になります。 

 これについても、銀行や支店や本店でも異なるので、また銀行の担当者が不動産投資に慣れているか否かによっても大きく異なりますので、電話して聞いて確認するしかありません。他の記事でも書いていますが、銀行のご担当者と面識があれば、審査の時間も短くなるので、とりあえず相談に行くことが、融資を受けるチャンスを広げることになると思います。 

 これは体験談ですが、たまたまある信用金庫に電話して融資の相談をしたら、とても良いご担当の方が出て、「融資できるかできないかはすぐに判断します」とのコメントをもらったことがあります。次の日には、「融資可能です」と連絡があり、短期間で融資が通って競合の方にも勝てたことがありました。また、あるケースではものすごく審査が遅く、待てなくなって、別の銀行で融資の相談をしている間に、物件がなくなったこともあります。 

 さらに、融資相談会をネットで探していて、次の土曜日に開催していた銀行の相談会に行って相談したところ、熱心にこちらの要望を聞いてくれて、かなり大変な物件ではあったのですが、ご担当の方が最後まで上層部や保証会社と調整をしてくれました。そして、最終的に融資を受けることができました。融資に関して常に思うことですが、運やタイミングによって左右されることがあります。逆を言えばあきらめなければ、道は開けるということです。 

投稿日:

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.