大家になって豊かな人生を送る

大家さんファミリー

毎月100万円 確実に増える不動産投資

”直ち”に、しかも”継続的”にお金が入ってくる物件の買い方とは?

投稿日:

不動産投資をするうえで、
知っておくとよい事はたくさんあります。
細かな表計算の意味だって知っておくに越したことはありません。

けれども、不動産投資を始めるうえで本当に必要なことは、
細かな知識ではなく
「そもそも、なんで不動産を買うんだっけ?」
という当初の目的からブレずに物件を購入することなのです。

例えば私たちがトマトを買うとき、リコピンが何グラム含まれて……
等と考えて買うでしょうか?
トマトを見て、「欲しいな」と思うから買う方が多いのではないでしょうか?
大多数の人にとって、不動産物件も同じです。

不動産物件は高額ですから、
あたかも、しっかりと試算したうえで購入に踏み切っている
そんなイメージがありますが、
実際のところは「欲しいから」「儲かりそうだから」という、
極めて感覚的な動機で購入を決断している方が多いようです。

不動産投資を始めようとする、または興味をもつ皆さんの目的は、
「お金が入り、資産が増える物件を買うこと」であるはずです。
ですが、いつの間にか「怖くない物件を買う」や
投資用にも関わらず、「自分が住みたい」と思う物件を買うことに、
目的がずれてきてしまって、
最終的に「資産が増える」とは全然違う価値や基準で物件を購入してしまうようです。

物件探しで胸がドキドキしてきた時には
「そもそも、なんで買うんだっけ?」と、改めて思い返してほしいと思います。

あなたが資産形成をしていくために、まず現在地を明らかにする方法を説明してきました。
それは、現在の総収入、総支出額、出資に回せるお金の総額を把握することです。

不動産を選ぶ基準について、
ずばりその物件が”直ち”にしかも、”継続的”にお金が入ってくるかどうかです。

それではなぜ、”なるべく早くお金が入ってくること”が大切なのか?
これは、会社をしている方にはピンときやすい話だと思います。
商売で最も強いのは”現金収入”です。
例えば、あなたが居酒屋を経営しているとします。
お客さんはどんどん来るのに、クレジットカード払いに集中したとします。
売り上げが上がっても入金されるのは、翌月末です。
入金より先に、仕入れ、光熱費などの運営費、従業員の給料など経費はどんどんかかります。
売り上げ上がれば、上がるほど、先払いが増えて、
黒字なのに支払うお金がない状態、つまり”キャッシュアウト”になることの危険が高まります。

どんどん来たお客さんがみんな「ツケで良いですか?」「良いですよ」
と言い続けていたら、売り上げは立っていても入金はなく、
そのうちに仕入れをするお金もなくなってしまって、お店を開くことが出来なくなってしまいます。
ツケを払うと言っていた人が本当に支払ってくれるのかも怪しいですよね。

不動産投資も同じです。
「ローンの返済が終わったらプラスになりますよ」や「物件が後で資産になりますよ」などの話は、
誰も保証が出来ないのです。ですから、”なるべく早く”、”今すぐ利益になるもの”に投資しなければなりません。

「将来儲かりますよ~」ではなく、今すぐ儲かり10年後もずっと確実に儲け続けることが大切なのです。

【毎月100万円!】確実に増える不動産投資(著:曽我ゆみこ)
不動産購入した場合いくら利益が出るのか算出できるWゲインシート付き!!

アマゾンリンク

-毎月100万円 確実に増える不動産投資

Copyright© 大家さんファミリー , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.